無料ブログはココログ

タヒチ:ネオ ジャポニズム イン タヒチ

2009年12月29日 (火)

タヒチ●ホテル・マルシェ

Imgp3348_2

Imgp3349

Imgp3351 

Imgp3336

Pap_0022

Pap_0031

Pap_0029

Pap_0036

Pap_0038

Pap_0037_2

Pap_0030

Pap_0032

Pap_0028

Pap_0040

Pap_0042

Pap_0041

タヒチ●歓迎の踊り・ゴーギャン博物館

Imgp3323

Imgp3324

Imgp3325 Imgp3327

Imgp3328

Imgp3367

Imgp3347_2

Imgp3322

Route_photo01

タヒチ●花

Pap_0051 Imgp3345 Imgp3352 Pap_0027 Pap_0043 Pap_0035 Imgp3346

Pap_0058_2

 

Photo_22

Photo_23

Photo_29

Photo_30

Photo_31

   

タヒチ●マルセル・タイさんのアトリエ

Img_0003

ribbon マルセルさんご夫妻と世界文芸社社長

Photo_3

Th012

Gauguin_nous00

ribbon 幅3.8mもある超!有名な作品

『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか』

コレが、ゴーギャンの最後の作品です。

意識がもうろうとする中「もうこれで終わりだ」と思いながら描かれた作品だそうですが、実際は、生命感にあふれた最高傑作となりました。

ボストン美術館に納められているそうです。

Photo_6

ribbon あの巨匠ポール・ゴーギャンの直系のお子さんや孫さんたちが大勢いらっしゃるそうですが、その中で、孫のマルセル・タイさんが、ゴーギャンの作品を大切に大切に守っておられるようです。

残念ながら、本物の作品はすべて、世界の有名美術館に納められていて、マルセルさんの手元にあるのは、2人の画家が描いた複製のみでした。

美しい海や緑・花が見下ろせる高台の一角にご自宅とアトリエがあり、お招きいただきました。

まるで、お花御殿 
中国人の素敵な奥様もお花が大好きとのことで、二人でお花の世話に余念がないようです。

 
   

タヒチ●大統領府への表敬訪問

519

ribbon オスカテマル大統領とのツーショット

なんて光栄なんでしょう・・・

レイのボリュームの違いに注目happy01

517

ribbon プレゼントをお渡ししているところ

母の書入りの扇子です。

318

ribbon 経済大臣から、認定書を授与されました

タヒチ●ワークショップと小学校へ

Imgp3363

Imgp3365syuku

ribbon 展示会場で、押し花のワークショップをしました

桜の花をたくさん押し花にして、持って行ったところ、「SAKURA・・」「SAKURA・・」と大変喜ばれました。

言葉は通じなくても

笑顔と笑顔で、楽しい交流♪

(フランス語の通訳を二人つけていただきましたけど・・)

年中・島じゅう・お花が咲き乱れているので

わざわざ 押し花にする必要はないのかもしれませんね~

タヒチの方々は、咲いている花を惜しげもなく取って

家の中のあちこちに飾ったり

ご自分の髪にもつけて

とっても贅沢に楽しんでおられました。

 

Dscf1290

Dscf1288

ribbon ワークショップをごらんになっていた小学校の校長先生が、

「ぜひ、わが校に来て教えて!」とのお申し出があり、

もう一人の押し花作家さんと二人でお伺いしました。

覚えたばかりのにわかタヒチ語を、得意げに話したところ、

なんと、

「こんにちわ~」「ありがとう~」と逆に子供たちから言われ

びっくり(@_@)

有名私立小学校とかで、とっても涼しいお教室で

優秀な子どもたちでした!!

Imgp3377

Dscf1285

ribbon このピンクのシャツを着た方↑↑が校長先生です。

大の親日家。

子どもたちに、富士山・京都などの日本のスライドを見せたり

日本語を教えておられました。

感激\(^o^)/

タヒチ●展示会場

Imgp3359_2

この作品がアートカレンダーとなって、

「AK100」プロジェクトに参加することになりました。 

ribbon 作品の前で

Imgp3360_2

ribbon 写真撮影の好きな子供たちと

Img_0004

ribbon 一緒に写真を撮ろう!と声をかけると、

サーッと並んでくれました(^O^)

会場で折ったツル「TSURU」を手にして・・・

(ちょっと見えにくいですけど)

Img_0002

ribbon 親日家の多いタヒチ、日本のアートを熱心に鑑賞してくださってます

タヒチ●パペーテ市庁舎

タヒチのパペーテ市庁舎で開催された「日本まつり」今回5回目の一大イベント

(2009、2/24~27)

あの超有名な画家:ゴーギャンの暮らしたタヒチ(^O^)/

親日家が多いそうで、大いに歓迎されました(*^_^*)

090203_tahi_7 

ribbon 出展作品 「大曲の花火大会日本一!!」

Sa3c0016_7

ribbon 多くの島から集まって歓迎の歌を披露してくださってます

Imgp3357

ribbon ここがパペーテ市庁舎

Imgp3355_3

ribbon あちこちの島から集まってきた来場者でにぎわっている様子

 Img_0006